在宅ワークのメリットとデメリット

メリットとデメリット

在宅ワークをする人が増えていますが、在宅ワークを始める前に在宅ワークのメリットとデメリットを紹介したいと思います。
まずメリットとは自宅にいながら働く事が出来るという点にあります。
職場で一番大変な事は何か?というと仕事内容よりも職場の人間関係と答える人が多いのです。
気が合わない人が職場にいると気疲れしたり、ストレスを感じてしまいますよね。
在宅ワークなら自宅で1人で作業する事が出来るので人間関係のストレスは皆無です。

それに自分のペースで仕事をする事が出来ます。週末に旅行に行きたいから平日で仕事を片付けたり、
または平日に用事があれば休日にまとめて仕事を片付けるなど調整しやすい点もメリットです。

ただし在宅で働くデメリットとはまず1人で自宅で作業するために気分がのらない、やる気にならないなどと
サボってしまい、納期に間に合わない・・・・なんて事になれば信用を失い新規の依頼がこなくなってしまうかもしれません。
真面目に納期を守って仕事をしていたとしても、いきなり音信不通になり報酬が支払われないなんて事もあります。

基本給が守られているわけではありませんし、保険などに入るわけではないので収入が安定しないというデメリットもあります。
ただ子供が小さい、親の介護が必要でなかなか家を空けられないなど外に出る事が出来ないけれど
働きたいと思っている人にとって在宅ワークが都合がいい働き方である事は事実なので、

依頼を受ける時にちゃんとした会社なのか、単価は相場と比べて低すぎないかなど、キチンと下調べをして
信用出来る会社を選ぶようにしましょう。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.